学術集会・セミナー

2018.01.25 UPDATE

日本慢性疾患重症化予防学会 第4回 年次学術集会

第4回 年次学術集会総括テーマ
『糖尿病の合併症重症化予防のさらなる展開』

 

2018年2月17日(土) 12:00~18:00 テーマ:透析予防

12:00~13:00

ランチョンセミナー
腎保護治療の新展開「糖尿病薬は合併症予防による選択へ」:GLP-1RAとSGLT2阻害薬

座長 兵庫医科大学 病院長 難波 光義

GLP-1RA受容体作動薬
(12:00~12:30)
(共催 ノボ ノルディスク ファーマ株式会社)

市立八幡浜総合病院 内科部長 酒井 武則

SGLT2阻害薬
(12:30~13:00)
(共催 サノフィ株式会社)

埼玉医科大学総合医療センター 腎・高血圧内科 講師・診療副部長 叶澤孝一

 

13:00~14:00

地域からの報告:透析予防の地域展開の新たな成果

座長 大館市立総合病院 池島 進

伊勢赤十字病院 村田 和也

 演者 愛媛大学大学院医学系研究科地域生活習慣病・内分泌学講座 教授 松浦 文三

演者 沖縄県医師会おきなわ津梁ネットワーク副担当理事・糖尿病対策担当理事 砂川 博司

 

14:00~15:00

教育講演:腎症の新たな臨床評価指標(eGFR低下率)と腎症診療のパラダイムシフト

座長 和歌山労災病院 院長 南條 輝志男

演者 日本腎臓学会 理事長 柏原 直樹

 

<休憩>

 

15:15~17:00

ケースカンファレンス:腎リハと腎症4期の透析予防:基調講演と症例提示・ディスカッション

座長 岡山大学 学長 槇野 博史

基調講演「腎リハはなぜ必要か?」(仮題)

岡山大学 学長 槇野 博史

ケース1:

JA秋田厚生連由利組合総合病院

ケース2:

市立八幡浜総合病院

ケース3:

臼杵市医師会立コスモス病院

講評とアドバイス

 

17:00~17:45

イブニングセッション:一般演題 ポスター

座長 JMAP代表理事 平井 愛山

 

2018年2月18日(日) 9:00~12:00 テーマ:介護予防

9:00~11:00

シンポジウム
「慢性疾患重症化予防とフレイル・サルコペニア対策-薬剤性サルコペニアを中心にー」

座長 自治医科大学附属さいたま医療センター腎臓内科 教授 森下 義幸

埼玉県皆野町 梅津 順子

基調講演「フレイル・サルコペニア対策はなぜ必要か?」(仮題)

自治医科大学附属さいたま医療センター腎臓内科 教授 森下 義幸

看護師の視点から:

千葉県循環器病センター 看護部 西原 晴美

栄養士の視点から:

皆野病院 栄養科 新井 香織

リハスタッフの視点から:

市立八幡浜総合病院リハビリ室 伊勢家 満美

医師の視点から:

滋賀医科大学糖尿病内分泌・腎臓内科 吉田 尚平

総合討論

 

11:00~12:00

シンポジウム
「糖尿病性腎症における『タンパク制限』再考ーサルコペニアを視野に入れてー」

座長 筑波大学医学医療系腎臓内科 教授 山縣 邦弘

基調講演「慢性腎臓病とタンパク制限:その歴史と課題」(仮題)

筑波大学医学医療系腎臓内科 教授 山縣 邦弘

一般演題「糖尿病性腎症重症化予防とタンパク制限」

八田内科医院 八田 告

追加発言

宮崎内科医院 宮崎 正信

総合討論

 

平成30年2月18日(日)12:00~16:40 テーマ:冠動脈疾患の重症化予防

12:00~12:10

はじめに:「今、なぜJMAPは冠動脈疾患重症化予防にとりくむのか?」

総合司会 JMAP代表理事 平井 愛山

 

12:10~13:10

ランチョンセミナー
PCSK9を標的にした新たな冠動脈疾患治療薬の誕生:疫学研究からの新薬開発
「PCSK9の発見からモノクローナル抗体製剤の開発まで」
(共催 アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社)

総合司会・座長 JMAP代表理事 平井 愛山

演者 金沢大学循環器内科准教授 川尻 剛照

 

13:10~14:10

教育講演
「積極的脂質低下療法(LDL-C<70mg/dL)でも冠動脈プラークは進展する!」

総合司会・座長 JMAP代表理事 平井 愛山

演者 サノフィ株式会社循環器領域メディカル部長 宇野 希世子

 

<休憩>

 

14:20~16:40

特別シンポジウム
「冠動脈疾患重症化予防の新展開:不安定プラークを中心に」

座長 国際医療福祉大学 教授 横井 宏佳

JMAP代表理事 平野 愛山

はじめに:「今、なぜ不安定プラークなのか?:その臨床上の意義」

国際医療福祉大学 教授 横井 宏佳

①冠動脈の不安定プラークはこう診断する!

 藤田保健衛生大学 循環器内科 講師 元山 貞子

②糖尿病の無症候性冠動脈疾患と不安定プラーク:診断ワークフローとアウトカム

臼杵医師会立コスモス病院 近藤 誠哉

③抗PCSK9抗体製剤を用いたPCI後の治療成績の向上

岡山大学 循環器内科 講師 三好 亨

④抗PCSK9抗体製剤を用いたPCI適応のない不安定プラークの治療

千葉県循環器病センター 平井 啓之

 

開催期間 2018年2月17日(土)・18日(日)
会場 兵庫医科大学 平成記念会館
参加費 【会 員】
 医師会員     10,000円(2018年度会費5,000円を含む)
 医師以外の会員   5,000円(2018年度会費3,000円を含む)
 賛助会員      5,000円(2018年度賛助会費納入先の所属員)
 
【非会員】(2017年度に会員でなかった方)
 医師         15,000円 
 医師以外の医療関係者 10,000円 
 企業関係者      20,000円

※ランチョンセミナー(17日・18日)の参加希望者は事前登録・振込をお願いします。
(当日参加の方はお弁当の用意がございませんので、ご注意ください。)

※学術集会参加登録と学会入会申込登録を同時にされた個人の方は、本参加費の支払いのみで2018年度期間中(2018/11末まで)学会会員資格を付与し、学会ホームページの会員専用コーナーのアクセスID/PWを発行いたします。(別途会費徴収無)

※当学術集会の演者資料は、後日学会ホームページ会員専用コーナーに掲載いたします。
受付期間 事前登録: 2017年10月21日 (土)から 2018年2月14日(水) まで

振込期限: 2018年2月14日(水)まで

※お振込み手数料につきましては、恐れ入りますが、ご負担下さいますようお願い申し上げます。
備考 ※日本糖尿病療養指導士認定機構(CDEJ)、指導士認定更新のための研修単位(2単位)。(認定申請者は、当日受付にて認定研修会参加者名簿にご記入ください。)

受付を終了致しました

会員限定 学会誌(オンラインジャーナル)

入会のご案内

当学会は会員を募集しております。学術集会・セミナーへの参加、会員限定コンテンツなど、会員のみに共有させていただく情報も多くございますので、ぜひ当会の趣旨をご確認の上、会員登録をお願いいたします。

会員登録する

ページトップ