学術集会・セミナー

2015.07.29 UPDATE

日本慢性疾患重症化予防学会 サマーセミナー 2015

サマーセミナー 2015
『糖尿病重症化予防の現場の課題解決に役立つ、実践的なツールやワークフローはこれだ!』

プログラム

9:00~9:30

代表理事からのメッセージ   代表理事 平井 愛山

9:30~10:30

ケースカンファレンスⅠ

『ΔeGFRで判明した急速進行例の腎症患者:診断と治療、そして腎臓内科へのコンサルトは?』

症例提示
① コスモス病院内科   近藤 誠哉 先生
② 入江病院糖尿病内科  清水 匡 先生

10:30~11:30

シンポジウム  (共催企業:協和発酵キリン株式会社)

『当院は、こうやって「疾患管理テンプレート」を立ち上げた』

① 大館市立総合病院 ② 皆野病院 ③ 唐津赤十字病院 ④ 宮崎内科医院 (順不同)

11:30~12:00

研究事務局報告

『PreSTOPPER試験の中間成績』

兵庫医科大学内科学 糖尿病・内分泌・代謝学  美内 雅之 先生

12:00~13:00

ランチョンセミナー  (共催企業:ノボ ノルディスク ファーマ株式会社)

『Patient Friendly Basal Bolus ~高齢者患者におけるQOLと有効性の両立~』

高槻赤十字病院 糖尿病・内分泌・生活習慣病科部長  金子 至寿佳 先生

13:00~14:45

ケースカンファレンスⅡ

『治療困難な重症腎症患者を院内外の多職種連携協働で解決しよう』

症例提示(予定)
① 皆野病院
② 千葉県循環器病センター

15:00~16:30

ワークショップ

『治療困難な重症患者群の諸要因とその事前スクリーニング:
現場で役に立つツールとワークフローはこれだ! 生活習慣変容困難群の見分け方』

① 早朝尿、それとも随時尿? ② 飲水不足をどうみわける? ③ 推定塩分摂取量の測定を立ち上げるためには? ④ 減塩が困難な患者さんを見分けるには?(ソルセイブⓇ) ⑤ 社会的要因

司会
堺市立総合医療センター 腎代謝免疫内科 糖尿病担当部長  藤澤 智巳 先生

開催日 2015年8月9日(日)
時間 9:00~16:30
会場 フォーラムミカサ エコ(東京都千代田区内神田1-18-12 7階)
定員 100名
参加費 【会員で今年度会費を支払い済みの方 or 2月の第1回学術集会に参加された方】
 医師会員      3,000円
 医師以外の会員   1,000円
 賛助会員      3,000円
 
【非会員 or 今年度会費未支払いの会員の方】
 医師        8,000円 
 医師以外      4,000円(含 保健師等行政関係者) 
 企業関係者     10,000円

【振込先】
 金融機関名: 三井住友銀行 神田駅前支店
 口座番号 : 普通預金 1846804
 口座名義 : 一般社団法人日本慢性疾患重症化予防学会
(振込手数料につきましては、恐れ入りますが、ご負担下さいますようお願い致します)

 ※参加費にはランチョンセミナー参加料が含まれております。
 ※非会員でサマーセミナーに参加される個人の方は、参加費に JMAP14年度年会費(2015/11末まで)が含まれておりますので、学会入会登録書を併せてご提出ください。
受付期間 事前参加登録・事前振込みをお願いいたします。

事前登録: 2015年6月5日(金)から 2015年8月4日 (火)まで
振込期限: 2015年8月6日(木)まで

受付を終了致しました

会員限定 学会誌(オンラインジャーナル)

入会のご案内

当学会は会員を募集しております。学術集会・セミナーへの参加、会員限定コンテンツなど、会員のみに共有させていただく情報も多くございますので、ぜひ当会の趣旨をご確認の上、会員登録をお願いいたします。

会員登録する

ページトップ